VJCC Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center HCMC

Trang chínhBlog VN

リンク

 

相互理解促進

8月6日 書道体験セミナーが開催されました 

[ 相互理解促進 ]

2011年8月 8日

VJCC logo EA.jpg

8月6日(土)午前中、仙波清穂(せいすい)先生による「書道体験セミナー」が開催されました。同先生は普段は当地にて日本語教師をされています。本セミナーは17名のベトナム人受講生が参加され、ほぼ全ての方が日系企業等で働いている方となりました。普段、お仕事でお忙しいと思いますが、書道を通じて心静かにされる機会となりましたら幸いです。

20110808syodo3.JPG

20110808syodo2.JPG

以下、受講者の感想をご紹介します。

20110808syodoct2.JPG

「今回、書道のセミナーへの参加は初めてでしたが、私は本当にとても好きになりました。更にたくさんの人が参加できるようにまた開催してほしいです。書道についての多くの体験を得ることができました。このような有意義な会を開催して頂きありがとうございます。」

20110808syodoct1.JPG

「今日の会を通じて、また先生の筆の動きを通じて、日本文化への理解を得る助けとなりました。本当にこのような会は少なく、センターがこのような日本文化を理解し得る会を提供して頂くことを希望します。ありがとうございました。」

皆さん、とても楽しまれたようです。今後も機会がありましたら、このような会を提供させて頂きたいと思います。

また、今回はベトナムの方を対象としたものでしたが、当地ホーチミン市には馬場吐雲先生による、主に日本人の方を対象とした書道教室もありますので、ご興味の方は以下にお問い合わせください。→ ベトナム吐雲塾(馬場吐雲先生): 093 270 0354



ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン市(VJCC-HCMC) Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center in Ho Chi Minh City (VJCC-HCMC) ベトナム 日本センター

Go top

8月1日 フェリス女学院大学 ベトナム学生との交流会を行いました 

[ 相互理解促進 ]

2011年8月 2日

VJCC logo EA.jpg


8月1日、フェリス女学院大学の学生さんたちが、本センターにて貿易大学日本語学科の学生たちとの交流会をしました。日本の学生さんは当初はベトナム学生の積極性に驚いているようでしたが、次第に打ち解け合い、グループ毎の話し合いではそれぞれ盛り上がりました。本交流会が相互の理解促進の一助となりましたら幸いです。

20110801ferris.JPG

Go top

7月13日 東日本大震災 復興ボランティア経験の方がベトナムの学生向けに報告会を行いました 

[ 相互理解促進 ]

2011年7月14日

VJCC EA logo.jpg



7月13日、東日本大震災での復興ボランティアを経験された青年がベトナムに来られ、当地の日本語を学習している学生に、その経験をお話されました。

IMG_1418.JPG

矢部氏はかつては自転車(ママチャリ)にて東京から北海道までテント宿泊で旅行をした経験があり、その時の東北の方々から暖かい支援を受けたとのことでした。東日本大震災が生じた後、同氏は3月19日には軽トラックに支援物資を積み支援へ向かったとのことです。現在でも継続的にボランティア支援活動を続けており、被災地の状況も変わっていく中でのボランティア支援の状況などを説明されました。
また、写真も豊富に、被災直後と3ヶ月後の姿など復興の状況なども紹介されました。
学生からは、流された大きな船をどうやって移動するのか、被災者たちの心の意識はどのようなのか等々の質問が出されました。

Go top

5月26日 プロジェクトX「男たち不屈のドラマ 〜瀬戸大橋 世紀の難工事に挑む〜 」を上映しました 

[ 相互理解促進 ]

2011年5月31日

VJCC EA logo.jpg


5月26日、18:30からプロジェクトX上映会(協力:ホーチミン日本商工会)が開催され、37名の方が見に来て頂きました。今回は瀬戸大橋建設に関するプロジェクトの物語でした。

20110527pjx.JPG

以下に参加者からの感想文から抜粋したものをご紹介いたします。
(当サイト管理者によるベトナム語→日本語訳

20110527pjcct1.JPG

「とても偉大な人たちに感動するフィルムだった。私はフィルムの中での2つの言葉を最もよく憶えている。”技術者の本性は不可能なことを可能にする。”そして、”様々な困難があるが橋をつくる、我々は我々自身のくじけない精神で挑戦していく機会であると捉える”。スギタさんは才能のある技術者であり、尊敬するに値する心のもった人でした。私は彼らのくじけない精神があるが故に決して倒れることはないと信じています。」

20110527pjxct2.JPG

「とても面白いフィルムだった。私自身にとても多くの学びを与えてくれました。日本人の困難を乗り越える精神にとても感服しました。このフィルムを上映していただきありがとうございます。」

20110527pjxct3.JPG

「多くのプロジェクトXのフィルムは人生における違った目標であったり、仕事を成し遂げ続けるモチベーションをいつも与えてくれます。今日の橋を建設する物語は本当に感動的であり役に立つものでした。」

等々、多くの有意義であったとのご意見を多く頂きました。ありがとうございます。

ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン市(VJCC-HCMC

Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center in Ho Chi Minh City (VJCC-HCMC)

ベトナム 日本センター

Go top

5月19日 プロジェクトX「日本初のハイウェー 〜勝負は天王山〜」を上映しました 

[ 相互理解促進 ]

2011年5月20日

VJCC EA logo.jpg


5月19日、18:30からプロジェクトX上映会(協力:ホーチミン日本商工会)が開催され、52名の方が見に来て頂きました。今回は日本初の高速道路の建設工事の物語でした。

20110520pjx1.jpg

以下に参加者からの感想文から抜粋したものをご紹介いたします。
(当サイト管理者によるベトナム語→日本語訳

20110520pjxct1.JPG

「私は本当に深く感服しました。日本人の一貫して結束した仕事への精神、技術へのこだわり、仕事への専念。また、政府のリーダーから道路管理機関まで、そしてプロジェクトマネージャー、工事技術者、従業員、。彼らすべての結束心と専念は尊敬するに値します。多くの日本人のそうした心があってこそ、私たちが尊敬する現在の日本の成功があるのだと思います。」


20110520pjxct2.JPG


「このフィルムを見終わった後の私の印象としては、日本を良くしようとする日本の技術者の強い信念、多くの難局があったにもかかわらず挑戦を経て、ついには彼らの団結心と結束によって共通の目標に向かって成功させてしまう。・・・本当にとても感動しました。」


20110520pjxct3.JPG


「今回は私は初めてプロジェクトXを見に来ました。フィルムを見終わった後、本当に驚きました。多くの日本人は戦後の厳しい中で復興期を過ごし、彼らは休まずに仕事への精神を維持し続けました。私は私自身、日本について学ぶために更に能力を高めなければならないと思いました。」


20110520pjxct4.JPG


「日本のフィルムをみて、第二次世界大戦後の時代の日本は今のベトナムのでこぼこ道を思い起こさせました。見る価値があるのは技術者グループの団結精神でした。多くのベトナム人自身が日本人のように国の交通に責任を持てば、よくベトナムの道で起きているような交通事故の危険はなくなるでしょう。」


等々、多くの有意義であったとのご意見を多く頂きました。ありがとうございます。

20110520pjx2.JPG

ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン市(VJCC-HCMC

Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center in Ho Chi Minh City (VJCC-HCMC)

ベトナム 日本センター



Go top

5/19、5/26 プロジェクトX上映会のお知らせ 

[ 相互理解促進 ]

2011年5月10日

VJCC EA logo.jpg

pjx title.jpg

本センターではこれまで好評を頂いておりますプロジェクトX上映会を以下のタイトル及び日程にて開催いたしますところ、日本理解促進の機会としてご利用頂ければ幸いです。

ベトナム語チラシPDF→ 201105projectx.pdf

<<ベトナム語字幕が付いております>>

1)2011年5月19日(木) 18:30 - 19:15 
プロジェクトX 日本初のハイウェー 〜勝負は天王山〜

2) 2011年5月26日(木) 18:30 - 19:15
プロジェクトX 男たち不屈のドラマ 〜瀬戸大橋 世紀の難工事に挑む〜

場所:VJCC-HCMCセミナールーム
入場料:無料

当日は会場までお越し下さいませ。本センターの会場キャパシティーは 150名程度となっておりますところ、それを超えた場合、立ち見となる可能性もありますところご了承願います。

ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン市(VJCC-HCMC

Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center in Ho Chi Minh City (VJCC-HCMC)

ベトナム 日本センター

Go top

5月5日 プロジェクトX上映会「医師たちは走った〜医療革命 集団検診〜」を上映しました  

[ 相互理解促進 ]

2011年5月 6日

VJCC EA logo.jpg


5月5日、18:30からプロジェクトX上映会(協力:ホーチミン日本商工会)が開催され、41名の方が見に来て頂きました。今回は地域医療に関する日本初の集団検診ができあがるまでの物語でした。

20110506pjx.JPG

以下に参加者からの感想文から抜粋したものをご紹介いたします。
(当サイト管理者によるベトナム語→日本語訳

20110506pjxct1.JPG

「このフィルムは本当に意義深かったです。見終わってから、私は仕事や勉学への気力がより高まった感じがします。何か私がやりたいこと、そして心からの希望と共に、真に好きで実現したいことをやりたいと思いました。このフィルムは深い人道性を表現していました。更にこのような意義のあるフィルムを見たいと思います。ありがとうございます。」

20110506pjxct2.JPG

「このフィルムに冒頭にあった多くのイメージは、私を日本とベトナムについて、昔あったような固定観念、それは治療と健康予防についての間違った観念や習慣が似ていたという点でつなげてくれました。しかし、演劇を知る医師や、患者のおしっこを舐めるぐらいの医師たちがいてこそ、日本人の明日への強固な健康があるのだと思います。感服に値します。」

20110506pjxct3.JPG

「このフィルムはすばらしく深く感動させられました。日本人の公共への精神と彼らの自身を忘れるほどの犠牲心に感服しました。」

等々、多くの有意義であったとのご意見を多く頂きました。ありがとうございます。

ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン市(VJCC-HCMC

Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center in Ho Chi Minh City (VJCC-HCMC)

ベトナム 日本センター


Go top

4月28日 プロジェクトX上映会「霞ヶ関ビル」を上映しました 

[ 相互理解促進 ]

2011年4月29日

VJCC EA logo.jpg


4月28日、18:30からプロジェクトX上映会(協力:ホーチミン日本商工会)が開催され、43名の方が見に来て頂きました。今回は日本初の高層ビル建設(霞ヶ関ビル)に挑む技術者、管理監督者の物語でした。

20110429pjx1.JPG

以下に参加者からの感想文から抜粋したものをご紹介いたします。
(当サイト管理者によるベトナム語→日本語訳)

20110429pjxct1.JPG

「このフィルムは私達に日本での初の高層ビルについての見識や歴史を教えてくれました。また、建設技術の基礎や、日本人の止まらずに克服していく意志と精神なども知りました。とても役に立ち、感動し感服しました。」

20110429pjxct2.JPG

「仕事への情熱は霞ヶ関ビルという素晴らしい果実をもたらしました。私が夢想するにもし1回でもあの高層ビルでの仕事ができたら、そして、ベトナムにも情熱のある仕事をする人たちがもっともっといたら、と夢想します。」

20110429pjxct3.JPG

「意義のある面白いフィルムだった。私が最も印象的であった言葉は ”どんな仕事でも引受けたからには責任感を持たなくてはならない、そして完成するまで結束しなくてはいけない” という言葉でした。」

等々、多くの有意義であったとのご意見を多く頂きました。ありがとうございます。

ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン市(VJCC-HCMC

Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center in Ho Chi Minh City (VJCC-HCMC)

ベトナム 日本センター


Go top

4/24 貿易大学ホーチミン市分校・日本語クラブによるスピーチコンテストが行なわれました 

[ 相互理解促進 ]

2011年4月25日

4月24日(日)、貿易大学ホーチミン市分校の日本語クラブ主催、スポンサーHachi Hachiによるスピーチコンテストが行なわれとても盛況でありました。今コンテストは貿易大学の学生のみならず、師範大学の学生グループも参加され、演劇の部門やスピーチの部門に分けて行なわれ審査されました。今年のテーマは「小さな親切」であり、各グループの皆さんは工夫をこらして発表を行いました。


IMG_1297.JPG

以下に、各グループのスピーチを一部抜粋(原文のまま)します。

「・・・去年の夏休み、私は日本人の先生を誘って、故郷に帰りました。私はバイクで先生を乗せて帰る途中で、後ろからある男性が運転する黒いバイクに引かれてしまいました。運の良いことに、私たちは大丈夫でしたが、その男性はバイクから落ちてしまい、足を擦りむきました。その男性は何回も謝ったのに、私は怒って文句を言おうとしている時、先生が「痛いですか。これから、注意してください」と言って、自分のハンカチを取り出して、男性の足についている血を拭いてあげました。その男性はぶつかったのに、先生は一言も文句を言わず、まずその男性の怪我のことを心配していあげる様子を見て、自分のことしか考えない私は恥ずかしくなりました。その時初めて日本人の優しさや心の豊かさが分かり、感動しました。・・・」
(貿易大学「現代的な芸者」グループ)

「・・・農村では人は何かいい事があると、皆と共有します。でも、都内の人の暮らし方はその逆です。毎日忙しい生活を繰り返して、仕事に追われていると聞きました。でも、財布を返してくれたという事が起こった後、こんな忙しい都会にまだ良い人がいる事が気がつきました。そういう人は少数だと思いますが。一人づつ周りの人の生活に感心をもって、いい事を見つけたら、人が信じられるようになるでしょう。周りの人を信じると、もっと毎日の生活が幸せになると思います。・・・」
(師範大学「トモダチ」グループ)

「・・・微笑みは神様の小さい贈り物ですが、とても貴重です。ところが、今日では皆がそのプレゼントを忘れてしまったのでしょう。毎日狭い道に殺到して、埃や渋滞や風雨にあった時、私は人だかりを見て微笑みあるいは易しい目を見たいと思って周りを見まわしますがたいていの場合、失望します。 日本が繁栄しているのは日本人が微笑みを世界中に振り撒いているからではないでしょうか。毎日日本人は互いに微笑みを交わしても、相手から何かをもらおうとは思いません。日本語を勉強し始めたころ、勉強がだんだん難しくなって止めようと思ったことがありました。しかし、とても簡単なことが原因で今日まだ五年も日本語の勉強を続けています。それは日本人の先生の微笑みでした。・・・」
(貿易大学「あかつき」グループ)

「・・・その奨学金は日本の岩手県藤沢の旧会長の橋本さんによって成立されました。その何年か前、友達と一緒にベトナムに観光に来た橋本さんは、ベトナムの田舎を通っている時、突然トイレに行きたくなったそうです。そこで、彼は近くの農家にかけこんで、トイレを使わせてくれるようお願いしました。その家の人は皆、笑顔で彼に親切にしてくれました。その上、言葉が分からないのに、その家の女の子は彼をお茶に招待してくれました。その時、彼は本当に暖かさを感じて、感動しました。・・・農家の皆がした事は小さくて普通の事ですが、得る事が小さくありません!その家庭のおかげで、ベトナムの学生がこのように貴重な機会を得ることができました。困った時に助け、親しいお客様としてもてなしたことで、その家庭は橋本会長の大きな親切を引き出しました。そして、その家庭の小さな真心こそが間接的にベトナムの学生達が自分の国の将来を真剣に考える事を促すばかりか、ベトナムと日本との間により緊密な関係を築くための基礎となりました。・・・」
(貿易大学「カモメ」グループ)

「・・・皆さんはAIDSにかかっている人のセンターへ行ったことがありますか。彼らは本当にかわいそうな人達で、社会の人々に認められる事を渇望しています。しかし、実のところ彼らは私達から関心と微笑みさえもらう事ができれば、残された人生を楽しく送れると言っていました。思いやりの微笑みは私達の小さな親切にすぎませんが、大きな意味があるのではないでしょうか。また微笑みは人と人との距離をなくすと思います。初めて人に会う時に、楽しい微笑みとともに会えば、相手は私達を親しみのある心暖かい人だと感じるでしょう。ですから、「微笑みをあげる人も、微笑みをもらう人も一層心豊かになります。」というコトワザがあります。しかし、一番大切な事はその微笑みが私達の心の底から自然に湧いてくるものでなければならないという事です。そうしないと、私達の微笑みは軽薄で空疎になるのではないでしょうか。・・・」
(貿易大学「ホホエミ」グループ)

IMG_1299.JPG


Go top

4/28、5/5 プロジェクトX上映会のお知らせ 

[ 相互理解促進 ]

2011年4月19日

VJCC EA logo.jpg

pjx title.jpg

本センターではこれまで好評を頂いておりますプロジェクトX上映会を以下のタイトル及び日程にて開催いたしますところ、日本理解促進の機会としてご利用頂ければ幸いです。

ベトナム語チラシPDF→ 201104projectx.pdf

<<ベトナム語字幕が付いております>>

1)2011年4月28日(木) 18:30 - 19:15 
プロジェクトX 霞ヶ関ビル・超高層への果てなき闘い〜地震列島日本の革命技術〜

2) 2011年5月5日(木) 18:30 - 19:15
プロジェクトX 医師たちは走った〜医療革命 集団検診〜

場所:VJCC-HCMCセミナールーム
入場料:無料

当日は会場までお越し下さいませ。本センターの会場キャパシティーは 150名程度となっておりますところ、それを超えた場合、立ち見となる可能性もありますところご了承願います。

ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン市(VJCC-HCMC

Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center in Ho Chi Minh City (VJCC-HCMC)

ベトナム 日本センター


Go top

2011年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お問合せマップ

031229
© Copyright by VJCC-HCM. All rights reserved. Designed by Cetus Vietnam.